千葉のパーソナルトレーニング【Performance Planner】

新着情報

  • Home
  • >
  • [News&Topics] 身体を温める食材と冷やす食材の考え方。

身体を温める食材と冷やす食材の考え方。

2016/11/15

皆さんは寒くなるとどのような食材を食べますか?

・何も気にしていません。

・すぐに身体が温まる鍋やスープ。

・身体を温める食材のショウガ。

など身体に起きている症状によって意識の度合いによっても変わってきます。

 

本日の記事では
野菜で身体を温める食材をご紹介します。

じつは野菜には
身体を温めるもの冷やすものが存在します。

 

これは東洋医学の考え方で、大切なのは陰と陽のバランスです。

夏場は陽が強くなるため、熱がこもります。

バランスを整えるためには陰の野菜を食べます。

 

冬場は陰が強くなるため、身体が冷えます。

そのため陽の野菜を食べます。

 

暑くもなく、寒くもない時期。

この時期にはの野菜は中立的な性質をもつ食べものがあります。

 

ではどのような食材が陽の野菜なのでしょうか?

 

皆さんもご存じの通り、
ショウガニンニクです。

他にもカボチャカブ、ネギなどがあります。

 

逆に陰の食材は

キュウリやミョウガ、トマトなどがあります。

 

つまり、多くはその季節に旬を向える野菜です。

 

このように医学的にも旬の野菜は身体のバランスを整えるために必要な食材です。

今の時代、冬でもキュウリやトマトが食べられますが旬のものをしっかり食べていきましょう!

 

 

引用:茨城のつくば市・龍ヶ崎市・牛久市・土浦市のパーソナルトレーナーの湯原隆晴のブログ

page back

お問い合わせ tel090-4756-0986 mail form

Menu

  • Training Tools
  • お問い合わせ

Information

Performance Planner
~ パフォーマンス プランナー ~
〒270-1158
千葉県我孫子市
千葉にある【Performance Planner 】は、普段のトレーニングを身体の状態を見ながらプランニングします。
パーソナルトレーナーと一緒に気軽にトレーニングしませんか。
  • Tel 090-4756-0986
  • Mail Form
  • Performance Planner
  • facebook
  • エアルファースト

pagetop