千葉のパーソナルトレーニング【Performance Planner】

新着情報

  • Home
  • >
  • [News&Topics] コミュニケーションがとれる子ととれない子

コミュニケーションがとれる子ととれない子

2016/05/31

先日、テニスの合宿に帯同してきました。
そのとき言語コミュニケーションについてのお話がありましたのでかかせていただきます。

最近、子供に指導しているとこんな子を見かけます。

・会話していると話と話の合間が空いてしまう子供
・こちらが「わかった?」と確認していることに対して反応しない子供
・緊張すると声が小さくなる子供
・人の目を見て会話ができない子供

これらの原因の1つにコミュニケーションが上手にできていないことが考えられます。

コミュニケーションが上手な子供は人の目をみて話をします。
また相手が聞き取りやすい声の大きさで話すことができます。

そのような子供は会話していても返しが早かったり、

質問に対して考えて答えを出すことができています。
 

そもそもなぜ、このような状況が生まれているのでしょうか?

それは環境の変化にあるのではないかとおもいます。

携帯電話の普及によってメールでのやり取りが増えました。

メールでは

相手を見ることがありません

声を出す必要がありません

つまり
会話をするときに相手の目を見ない、どのくらいの声の大きさで話をすればいいのかわかないことにつながるのではないでしょうか?

便利な世の中になると人が今まで備わってきた重要な機能や能力を失う危険性があります。
そうならないためにもコミュニケーションを取ることは重要です。

ただし一方通行にならないように気をつけましょう!

 

引用:茨城のつくば市・龍ヶ崎市・牛久市・土浦市のパーソナルトレーナー湯原隆晴のブログ

page back

お問い合わせ tel090-4756-0986 mail form

Menu

  • Training Tools
  • お問い合わせ

Information

Performance Planner
~ パフォーマンス プランナー ~
〒270-1158
千葉県我孫子市
千葉にある【Performance Planner 】は、普段のトレーニングを身体の状態を見ながらプランニングします。
パーソナルトレーナーと一緒に気軽にトレーニングしませんか。
  • Tel 090-4756-0986
  • Mail Form
  • Performance Planner
  • facebook
  • エアルファースト

pagetop