千葉のパーソナルトレーニング【Performance Planner】

新着情報

  • Home
  • >
  • [News&Topics] 効果を出す!それには動かす範囲が重要

効果を出す!それには動かす範囲が重要

2016/04/25

皆さんは筋力トレーニングをするときにどのくらいの範囲を動かしていますか?
 

たとえば腕立て伏せを行うときにどこまで下げていますか?
・肘を少し曲げればOK!
・アゴが地面につけてから上がる
・両手を本の上において下げられるところまで下げる など
このように動かす範囲は人によって異なります。

実は動かす範囲が広くなれば負荷は強くなります。

本当に?とおもった方は一度、上記の腕立て伏せをやり比べてみてください。
すぐに実感できるはずです。

なぜ負荷が強くなるのか?
それは最大の範囲まで動かすことによって筋肉が引き伸ばされ大きなストレスをかけることができるからです。
こうすることで効果的なトレーニングをすることができます。
 

しかし動かせる範囲には個人差があります。
たとえば
身体が硬い方は広げられる範囲が限定されます。
筋力がない方は強い負荷に耐えることができません。

つまり個人の身体によって動かせる範囲が異なりますので注意してください。

このように動かす範囲は個人によって異なりますがトレーニングの強度を変えることができます。

しかしムリをするとケガをする原因になります。
気をつけてください。

引用:茨城のつくば市・龍ヶ崎市・牛久市・土浦市のパーソナルトレーナー湯原隆晴のブログ

page back

お問い合わせ tel090-4756-0986 mail form

Menu

  • Training Tools
  • お問い合わせ

Information

Performance Planner
~ パフォーマンス プランナー ~
〒270-1158
千葉県我孫子市
千葉にある【Performance Planner 】は、普段のトレーニングを身体の状態を見ながらプランニングします。
パーソナルトレーナーと一緒に気軽にトレーニングしませんか。
  • Tel 090-4756-0986
  • Mail Form
  • Performance Planner
  • facebook
  • エアルファースト

pagetop